So-net無料ブログ作成
検索選択

「新雅」江戸川橋の、なつかし中華屋さん、知ってますか? [グルメ]

江戸川橋にある、古き良き昭和の香りが漂う中華屋さん「新雅」って、知ってますか?何十年も前から変わらぬ味で常連さんたちを満足させてくれているお店です。焼きソバやラーメンは、いまどき500円というワンコイン価格の良心的なお店です。

先日たまたま自社の記事で見かけ、気になっていたので、仕事の合間を見つけて行ってきました。

場所は、東京メトロ有楽町線江戸川橋駅。マップサイトなんかで検索していくとちょっと歩きそうに思えるのですが、3番出口を登り、道路と川を越えるとすぐに店の看板が見つかります。地下鉄の地上出口から実質徒歩2分くらいの近さです。

噂に聞く店の人気メニューは、ニラソバ(700円)。麺の上にのる具のボリュームが人気の理由らしい。
ニラソバ.jpg
たしかに出てきて「お!」と喜べる具の多さ。ニラを含む野菜炒めがトッピングされているのですが、なかなかの量。麺を食べ終わってもどんぶりの底に野菜が生き残っています。ラーメンという食べ物の性質上、脂っぽさは否めませんが、このボリュームの野菜も採れれば身体も許してくれるかな、と罪悪感(?)もやわらぎます。

そして量が多いということで、もうひとつ気になっていたメニュー、チャーハンもついでに実食。
炒飯.jpg
スープと漬物がついて600円でこのボリュームがなら、なかなかの満足度です。ちなみにチャーハンはちょっと水分多めな感じ。どこぞのみんなで作るグルメブログのコメントでも見かけましたが、パラパラの米粒のチャーハンを期待するとやられます・・。ボリュームで納得できるなら、満足できるでしょう。
あと餃子も気になっていたのですがお腹イッパイでもう食べられませんでした。実は餃子がなかなかうまいらしい・・・と後で聞いて悔やまれます。惜しいっ

さてさて。このなつかしきレトロ中華の「新雅」さん。
なぜ行きたくなったかというと・・・街ログサイト上で連載している東京絶対うまい店特集で、今回、「まちの中華屋」の達人として、キャスバル坊やさん、QT鈴木さんのお二人が楽しそうに、そしてうまそうにレポートしている様子動画で見て気になったから。まずはこの動画を見て、店の雰囲気、そしてこの楽しそうなグルメブロガーさんたちをチェックください。

ちなみにココ、9~10席ほどのこぢんまりした店なので、コアタイムに行くと待つことになるかもしれません。
外観.jpg
平日の昼は15時までというのを計算し、14時25分くらいに行ったら、サクっと入れてラッキー♪でした
(14時45分頃から暖簾をしまったり片付け始めていたので、15時ジャストに行っても入れなさそうなのでご注意を)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 2

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。